2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.07.06 (Sun)

納車しました♪


昨日の土曜日
私は出勤だったけど
忘れてた夫が納車日に予約しちゃいました…

まあ。
土曜日に取りに行ってくれたら
日曜は朝から使えるので
なくなく我慢しました

で、土曜日に残業した私のことを
夫は駅まで迎えに来てくれたのですが
歩き…

夫「ピザ買って帰って食べる?
 それとも食べてから帰る?

Σ(゜Д゜)
車は?
ねぇ、車は?

もう、
メチャクチャ不機嫌になった私
お祭りの屋台でヤキソバ3人分買って
とぼとぼ歩いておうちに向かう

納車日なのに
休日出勤したのに
残業してくたくたなのに
歩いて帰る

もう、夫も私も
だま~ってとぼとぼ歩く
歩く…歩く

やだやだ!!
新車乗りたいよぅ!!(。>д<)

私の夫は、
黙ってても、気持ち分かってくれるような
気の効いた人じゃない

言わなきゃ伝わらない
自分から提案なんて考えてくれない
このままじゃ、
ずっとひきずっちゃう

おうちが見えて、
もうすぐ玄関って辺りで
私が爆発

「車に乗りたいの!!」
「今日!!納車した今日!!乗りたいの!!」
「夫は納車時に乗って満足かもしれないけど、私だって今日乗りたいの~」


夜の21:00過ぎに
ちょっと遠くのラーメン屋まで
帰りはドンキホーテで
カー用品をいくつか選んで
1時間ちょっとのドライブデート

今日、日曜は
西松屋、びっくりドンキー
郊外大型スーパー(下見)
天然日帰り温泉
大型スーパーに戻って
値引き商品をまとめ買い

夕飯はドミノピザでテイクアウト
1枚買うと1枚無料
熱々のMサイズピザ2枚買って
本日のドライブデート終了~

タイミング良く帰宅したお嬢と
3人仲良くピザ食べて
明日からまた仕事頑張ります!


ランキングに参加しています。
↓ぽちってしてくれたら明日もがんばります♪

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




うなぎ安かったから
今週もうなぎ弁当スタート!!(笑)





スポンサーサイト

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

22:15  |  品質管理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.06.28 (Sat)

落ちる…



お弁当ブログだけど
夫は仕事行ったけど
お弁当は作らなかった

体調が悪くて気分が悪くて
イライラして家族に怒って
さらに気分が落ちて…
エンドレス(T_T)

ダメだなぁ…
夫が昨日の帰りに
買ってきてくれたケーキを見て
さらに落ち込んで反省…
食べたら、謝罪メールするつもりが

間のクリームが
吐き気をもよおして無理
気持ち悪くてとても飲み込めない

生クリーム大嫌いで
それでも少しだけなら
我慢すればなんとか…だけど
これは無理でした(。>д<)

ごめんなさい
ごめんなさい
もう、どうしていいか
わからない

夫は私が生クリーム大嫌いなの
知ってるけど
夫は大好きだから
理解は出来てないんだろうなぁ…
これくらいならって思ってるのね

せっかくの夫の気遣いを
無駄にしてしまって
また落ちる…

ケーキに罪はない


ランキングに参加しています。
↓ぽちってしてくれたら明日もがんばります♪

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ




テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

10:29  |  品質管理  |  コメント(0)

2014.04.26 (Sat)

43歳の再婚。44歳の妊娠。

タイトルの通りです。
昨年、43歳で20歳の娘を連れて再婚した私が
44歳の誕生日の直後に妊娠し
仕事を続けながら、現在18週目に入りました。



夫が結婚を口にし始めた頃
政府が不妊治療の補助は42歳までと決めた。

42歳を超えると、確率はガクンと下がり
2%以下になるからだという。


私がまだ30代後半、夫が20代後半のとき

夫 「いつかは子供を作って家族を持ちたい。
 
      だから(子供は望めないから)、あなたとは続けていけない。」



そう言われて振られた。

なので、昨年、夫が結婚を考えはじめたとき、

私 「え?私と結婚したいの?
   子供、欲しいんじゃなかったの?」


ちょっと意地悪をしてみた。


夫 「子供はもしかしたらできるかもしれないし、
   もしダメだったとしても、二人で生きていきたい。」


言うことぜんぜん違うじゃ~ん(笑)

でも、たぶんあんまり「ダメだったときのこと」想定してないんだろうな。
できると思ってるんだろうな・・・2%以下なのに・・・

それに、この年でまた出産とか子育てとか
お嬢がやっと成人してくれたのに
今更おむつからなんてやってらんないよ~!

というのが私の本音でした。

だから、このニュースを聞いたときちょっと安心して

私 「45歳過ぎて出産はきついし、したくない。
   ギリギリ45歳までなら頑張ってみてもいい。
   ただし、出産時45歳超えるようなら絶対イヤ。
   だから、今から1年くらいがリミットだよ!」


こんなことを言ってしまいました(^_^;)


GW前後に、お互いの両親に紹介はしてあったけど
結婚はまだ考えていないと言ってありました。
(この時はほんとそのつもりだったし)


ニュースがきっかけで
自分の年齢から子供を持てる可能性のある期間を逆算したら
とっとと結婚しないと間に合わないじゃん!


私 「結婚するって、いつ?この年でデキ婚なんてイヤだし
   子供欲しいならもう時間ないよ~!」



夫 「じゃあ、この出張が終わったら!9月!
   毎年お休みになりそうな23日(秋分の日)にしよう!」



さらにそこからは、トントン拍子で
自宅の購入や挙式も決まり、去年2013年は怒涛の1年でした。

2013年5月~両親に紹介
2013年6月~プロポーズ
2013年8月~お嬢の海外留学
2013年9月~入籍
2013年10月~おうち購入
2013年11月~夫婦二人暮らし(1ヶ月のみ)
2013年12月~お嬢帰国と入替で夫長期出張
2014年1月~挙式&新婚旅行

結婚したんだし、早く子供を作ろう!という夫を
新婚旅行でグアム行きが決まっていたので
今妊娠したら、旅行に行けなくなるから!と半年避け続け(笑)

一応、去年の12月に受けた健康診断で
44歳でも子供がつくれるか、どうせダメですよね~?
って聞いてみると

医師 「生理がちゃんときてるかぎり
    いくつになったって産めますよ」



ついに逃げ道がなくなりました(=_=)


・・・・・

そして、1月後半
2週間で5キロの激太り・・・

グアムで食べすぎたせいかと思っていたら

赤ちゃんがやってきていたのでした(早っ)



焦りましたよ~
もう、ほんとに95%諦めていたし
(めんどくさかったし)
仕事も、まさにこれから!ってときで
時短勤務終わるの、子供が小学校に上がるときで
私50歳になってるし!!
人生終わったなぁ~orz とまで思いましたよ。

でも、夫はとても喜んでくれました。

それから、いくつかのブログで
40過ぎての妊娠にチャレンジされている方たちが
たくさんいることに励まされ

この幸運がどれほど恵まれたことなのかに気付かされ
同年代でママになった人たちがいることに勇気をもらい

愛する人との子供を
楽しみに待ちながら妊娠生活を送れることに
幸せを感じられるようになりました。



38歳のとき
8週目で流産してしまった経験があります。
そのときより、さらに年齢を重ね
とてもとても不安でいっぱいです。

夫と話し合って、羊水検査はしませんでした。

次はないと思っているので
たとえ結果がどちらであっても産むのだし
二人で頑張って育てていくから
不安が増すだけの検査なら受けなくていいと夫が言ってくれました。

そして、1年で一番きつい決算も無事終了し
5か月目に突入しました。
つわりもなく
順調に育ってくれています。
(私の体重はなんとかSTOPしてくれています(^_^;))

いやがるかと思ったお嬢は
兄弟が欲しかった!泣いて喜んでくれて(酔っぱらってたので?(笑))

夫の実家には電話で報告し
私の実家には来週直接報告しに行く予定です。

会社には
決算期にもしものことがあったら心配だったので
一部の人にだけ話してありましたが
安定期に入ったし、決算も終わったのでOPENにしました。

再婚の報告も恥ずかしかったけど
今回はもっと恥ずかしいです(///;


恥ずかしいけど
しあわせです

どうかどうか
無事に生まれてきてくれますように・・・


もし同年代で妊娠を考えている方がいらしたら
私がわけてもらった勇気を
少しでも、お返しできたらいいなと思い記事にしました。

予定日は9月26日です

ランキングに参加しています。
↓ぽちってしてくれたら明日もがんばります♪

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村




テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

16:17  |  品質管理  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.06.15 (Fri)

お休みしてます

ベッドの中からおはようございます。

昨日、彼にふられちゃいました。

生理2日目。
身体も辛いので、仕事はお休みしました。

ズル(?)休みははじめてかも。



メンタルで休職してた彼、
復職して1年経過して、最近すごく調子が悪くて
いろいろうまくいってなくて
思いやりのない言動がいっぱいあって

でも、病気だから・・・で許されてきてた彼

今週ずっと具合が悪い、折れそうだというので
水曜日の夜は泊りに行きました。

彼は残業で、夜中11時頃帰ってきて
私は先に寝ていたのですが
とりあえず、おかえりって声をかけて一緒に寝ました。


「一緒に居てくれて、ありがとう」
「来てくれて、ありがとう」

そう言ってくれて、お互いの会社に出社したのが昨日、木曜の朝。

夕方、終業直後に電話がかかってきて

「仕事早く終われたから、病院に行きたい」

私が時々薬をもらいに行く病院の先生がいいよって話していたので
そこに行きたいという。
まっすぐ帰宅予定だったけど、急遽そこに連れて行って
診察が終わるまでずっと待ってた。

結構話せたみたいで(いつもの病院だと診察3分って愚痴ってる)

「今日は昨日より調子がいい」

と、自分でも言っていて。

お酒はやめて、食事だけにしようねって提案して、
ゆっくりできる洋食屋さんに行って。

ゆっくり話を聞きながら食事して。
私より食欲もあって。

来週、さくらんぼ狩に行く約束をキャンセルしようって言う私に

「それくらいは大丈夫。行こうよ」

なんて請け負って

私も、水曜の夜からの生理で体調辛いから
今週は二人ともゆっくり休もうねって確認し合って。

帰りの電車も途中まで送ってくれました。(彼は折り返して帰りました)

調子悪いけど、なんとか今週は乗り切ったかな~。
そう、安堵して、帰宅メールを彼に送って。

シャワー済ませて22時半頃、1通のメールが来てました。

「別れよう。
 もう、よろこばせられないや。」

短いメールで。

つい2時間前に、笑顔で、ありがとうって別れたばっかで。


もちろん、電話しました。

しばらく繋がらなかったけど、
あっちから掛け直してくれて。


とにかくもう、どん底に落ちてて
何を言っても届かないだろうから
とりあえず、危険な事はしないとだけ約束させて
明日、話そうということにはしましたが。

電話の最後に

すきだよ・・・って言ったら

「もう、その期待には応えられない」

そう言われてしまいました。



いつか捨てられるだろうって覚悟はしてたけど
こんなに早くとは思わなかったな~。

身体も辛いけど、午後から彼の部屋まで行ってきます。
(あっちも仕事休んだそうなので)

置いてある荷物を撤収して

二人で積み立ててた旅行貯金も清算してもらって
さくらんぼ狩ツアーもキャンセルしてもらって。



彼のために買ったお弁当箱と
渡すねって言ってたスカイツリーのお土産と渡して。


クリスマスにくれたペアリングを箱ごと

合鍵と一緒に返して・・・

そんなもんかな。


いつかそう遠くない未来に
病気が再発して実家に帰っちゃうだろうなって覚悟はしてた。

だから、そうなる日まで、ただ、そばにいようと。

今回、やっぱり色々イヤで、何度も別れようかって考えて
それでも、何もしなくても、とにかくそばに居ようって決めて
できるだけのことはやりつくしたと思う。

まさか、また捨てられるとは思わなかったけど。

彼の言い分は
「仕事をやめる→収入がなくなる→いろいろしてあげられなくなる。」

「お金が無くなる→荒れる。怒鳴る。暴れる。→最低な自分につき合わせられない。」

「仕事を辞める=別れる」

「みんなの前からいなくなる」

だそうです。

病気だな。
仕方ないなって気持ちと、半分未練。

この1か月くらいは、
私もだんだん、別れようかなぁって思いはじめてて

でも、今捨てたらかわいそう、後味悪いって(未練?)

将来捨てられるから、その前に捨てます!とも言えなくて続けてた感じ。


今回は、私が逃げられる最後のチャンスだと思って
潔く撤収してきます。


だって

私と別れて2時間でここまで落ちた原因・・・

パチンコで負けたから・・・ですよ

パチンコに負けるたびに捨てられるんじゃぁ

いくら私が覚悟決めても、パチンコには勝てないですよ



私は私なりに最後まで努力したと思う。
もう、これ以上、彼にしてあげられることはない。

拒否されたら、ただの押し売りになっちゃうし、それはしたくない。

だから
もう
終わらせていいですよね?


ずっと、以前、彼の病気のことが知りたくて、鬱の人のブログを読み漁った。

そこに書かれていたのは

・私が病気なのを知っていてつきあったのに、それを理由に別れるなんてずるい

・私が荒れるのは、病気のせいって知ってるんだから許すはず

・私は病気なんだから、辛いときは傍にいるべき(私生活全て投げ打って)

・私は病気だから、あなたが辛いとき気が付いてあげられなくてもしかたない

・この病気がどんなに大変で辛いか、どうせわからないくせに!

だいたいこんなことで・・・

実際、彼からも同じようなことを全部言われたし



私のトラウマ・・・

子供の頃の母の死。
死は突然で、そしてもう言葉は届かない。
あやまることも、やり直す機会もあたえられない。

彼の主治医の言葉。
「彼のはただの甘え。あれが鬱なんて僕は認めない!」
(彼の診察後に私だけ残されて言われました)

さらに、私にできることはありますか?って聞いたら
「絶対、別れないであげてね!」
病気じゃないのに?主治医はあなたなのに?私は恋人ですらないのに?
(この時点では、結婚するのにふさわしくないからと彼に1度捨てられたあとでした)

「今から死にます」って彼からの電話。
決算期の一番忙しいとき
「今、踏切の前にいて、電話切ったら飛び込んで死にます。
今までありがとう」って電話でした。
パニックになりながら仕事しました。
手のひらの痛痒い緊張感と憔悴感と無力感は忘れられません。


いろんなトラウマや、彼のトラップに絡めとられている私でしたが

今日、今から解放されてこようと思います。

ここに
ちょっとジャンルは違うけど
書いて、気持ちを整理できる場所(ブログ)があってよかった。
今かなり冷静です。

暗い愚痴、最後まで読んでくださった方、ごめんなさい。
ありがとうございました。

では、行ってきます!

ランキングに参加しています。
↓ぽちってしてくれたら明日もがんばります♪

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


11:34  |  品質管理  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.04.08 (Sun)

新宿中央公園

お花見日より
moblog_ff76e42a.jpg



今日4月8日現在の東京
新宿ハイアットホテル裏の
新宿中央公園の桜と宴会情報

満開、盛況です(*´∇`*)

ランキングに参加しています。
↓ぽちってしてくれたら明日もがんばります♪

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村


テーマ : お酒 - ジャンル : グルメ

18:20  |  品質管理  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT